吉利陽子:グローバル市場での拡大のための合弁事業

- May 14, 2019-

製造業者Zhejiang Geely Holding Groupとマレーシアの自動車製造業者Protonは、新エネルギー車に関する協力を深めるために合弁事業を締結した。 究極の目標は、世界市場でProtonブランド車を宣伝することです。

合意によれば、 GeelyとProtonは合弁会社の50%の株式を保有する予定です。 新会社は自動車の開発、購入そして生産のための完全なシステムを持つでしょう。

市場開発計画、自動車モデル、工場の地理的位置など、契約の詳細については、 最終的な定義の前にさらに交渉が必要です。

昨年はプロトンの49.9%を吉利が買いました

吉利 - イノベーションと市場拡大でプロトンを助けたいと言っていました - 同時に、 この協力を通して東南アジアの市場を開拓する ことを期待しています。 報告することは権威ある情報源です:吉利の広報担当、ヤン・シュエリャン。

吉利は現在マレーシアの主要DRB-HICOMコングロマリットから昨年購入したProtonの49.9%を所有している。