ソフトウェア、中国経済の成長分野

- May 14, 2019-

公式データによると、中国のソフトウェアおよび情報技術部門は 、2018年上半期に急成長記録しました。

産業情報技術省 (MIIT)によると、同部門は2018年上半期に2.9兆元(約4,330億ドル)の収益を上げ、年間ベースで14.4%の増加となった。

さらに、 成長率は最初の5ヶ月間よりもわずかに高く、1年前に記録された13.6%の増加よりも早かった

同部門の総利益は10.5%増加した

MIITによると、 同部門安定した成長を維持し 、2桁の収益成長、従業員数の増加、給与水準の上昇を記録しました。 同部門の合算利益は、今年上半期に10.5%増加して3,580億元となった。

しかし、ソフトウェア輸出は上半期2.6%増加して253億ドルとなり 、1 - 5月の4.2%から減速した。