中国:5月に貸出金が減少、M2は変わらず

- May 15, 2019-

中国の銀行は5月に1兆 1,500億 (約1,797億ドル)の新規融資を行った。 確かに4月の1.18兆元に比べて下がった。 しかし、中国人民銀行の声明で述べられているように、年間ベースでは、この数字は前年同期比で405億元増加した。

5月の貸出金に関するデータの内訳は、家計の信用需要が回復した一方、非金融企業、政府機関、および非営利団体のそれは減少した。

流通している現金をカバーするマネーサプライの尺度であるM2は、4月と変わらない

5月末現在、 融資残高は前年比12%増加し、 132兆8900億元に達した。

循環現金と要求払い預金をカバーするマネーサプライの狭い尺度 (M1)は、5月末の前年比で6%増加し、4月末の7.2%から減少した。

5月の社会金融総額7,680億元増加し 、4月の水準の半分以上となり、前年同期比では3,023億元減少した。 社会金融総額は、非金融会社や世帯が金融システムから得る幅広い資金の尺度です。

中国の銀行は昨年、新規融資で記録的な13.5兆元を拡大しました

政府の目標は現在、2018年の年間GDP成長率が約6.5%であり、合理的で安定した流動性水準を確保しながら、M2の緩やかな成長を維持することを計画しています。