中国国際航空、成都とロンドン間の直行便を発売

- May 15, 2019-

7月には、四川省の南西部の州都である成都ロンドンを結ぶ直行便が運航される予定です。 エアバス330-300型機で運航されるエアチャイナ便は、7月3日に運航を開始します。

フライトは、 毎週火曜日、金曜日、日曜日の現地時間20:00にロンドンガトウィック空港に到着する予定で、午後3時45分に成都双流国際空港から出発します。 帰りの便は、同日現地時間の22:00に出発し、翌日の午後3時40分に成都に到着します。

バーバラ・ウッドワード(駐日英国大使):「新しい道は大きなチャンスです」

中国のイギリス大使であるBarbara Woodwardは 、次のように述べています。「この新しいルートの開通は、成都、四川省、そして中国南西部の他の国々との英国の協力をさらに発展させるユニークな機会を提供します。」

「それは英国から中国南西部への扉を開くでしょう、そして我々はより多くの観光客、 より多くのビジネスマン 、そしてより多くの若者が英国から成都と四川省に来ることを望みます」と彼女は言いました。

イギリスと四川省の間の貿易は2016年と比較して13%増加した

統計によると、イギリスと四川省の間の貿易は、 2016年と比較して13%以上増加し、 年間ほぼ10億ドルの価値に達しています 。さらに、2017年末までに、中国へのイギリスビザ発行数はパスポート保有者は13%増加し、四川省でのみ36,000人以上の申請者がイギリスビザを申請しました。